×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベルメゾン

楽しいうれしいファッション通販!ネットショッピングの紹介サイト!
ファッション通販カタログショッピング レディース メンズ/ベルメゾン提携
ゲストさんこんにちは!ネットで通販カタログ商品の人気大手オンラインショップでお買い物。レディースファッションやメンズファッションなどのカタログ通販ご紹介サイトです。!
レディースファッション女性下着・インナー靴・バッグ・アクセサリースポーツウエア・スニーカー大きいサイズメンズファッションインポートブランド

きっと 欲しいものが見つかる!ファッション通販カタログショッピングへようこそ!

ファッション通販カタログショッピング

ご訪問ありがとうございます。当サイトは大手人気サイトと提携しているファッション通販ショッピング紹介アフィリエイトサイトです!これからよろしくおねがいいたします。ご紹介している商品についての詳細・お問い合わせ先などの情報ははリンク先のお店でご覧いただきますようおねがいいたします。

インターネットで人気ショップの商品購入!

「ベルメゾンネット」は、千趣会カタログ「ベルメゾン」のショッピングサイトです。常時1万点以上を品揃え、きっとお客様のお気に入りを見つけていただけます。カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップでは、ファッション通販など下着、アウターから家具や生活雑貨、美容と健康グッズまで豊富な商品ラインナップで多数の商品を取り揃えいます。 「ニッセン」(Nissen)はカタログショッピング通販サイトです。カタログ掲載商品始め、インターネット限定商品や期間限定バーゲンなどもご用意。安心してお買い物ができる「安心10か条」や24時間対応の充実サポートで快適なニッセンのショッピングをお楽しみください。 Stylife(スタイライフ)は人気ファッションブランドのアイテムが買える通販サイトです。取り扱いブランドを多数取り揃えています。人気ファッションマガジン「Look!s」(ルックス)掲載のアイテムも購入できます。 スクロールはネット・カタログ通販ショッピングサイトです。ムトウOn-lineShopはScroll Shopに名称変更しました。

ネットでのファッション通販ショッピングは楽しい!

ファッション通販にはかかせない、トップスに力を入れていくつもりです。 ニット・セーターや ジャケット・ブルゾン、 スーツや コートや カットソー・Tシャツなど ポロシャツも 。トップス(tops)とはアウターウェアの分類の一つである。上半身に着る衣服のこと。「上着」「上衣」とも呼称する。対義語は「ボトムス」。 通常、単体で着たり着まわせるもののみが該当し背広の上着のようにセットのボトムスと着る前提になっているものや外套のように特定の目的で他の服の上に着るもの、下着は除かれる。Tシャツやキャミソールのように、下着としてもトップスとしても着られる衣服も存在する。

ボトムスも重要です。パンツ類やデニム・ジーンズとチノパンもハーフパンツも。ファッション通販サイトに行く前に確認!ボトムス(bottoms)とはアウターウェアの分類の一つで、下半身に着る衣服のことである。「下衣」とも呼称する。対して上半身に着るものは「トップス」と呼ばれる。 通常単体で着たり着まわせるもののみが該当し、背広の下衣のようにセットのトップスと着る前提になっているものや下着は該当しない。

ジャケット (jacket) は、上着の種類。広いカテゴリーであり、さまざまなものが含まれる。古くはバケツ(bucket)やカツレツ(cutlet)などと同様にジャケツという日本語化された表記・表音が用いられたが、現在では「ジャケット」にほぼ統一されている。 通常、そでつき前開きだが、まれにプルオーバー(頭からかぶる)もある。丈は短く、短いものではウェストライン程度で、ヒップライン程度のものが多い。これより長いものはコートとなるが、部分的に重複する。

ファッション通販ショップに行く前にチェック!ワンピース(one-piece)は、上衣とスカートが一緒となり繋がった形状の女性向けの衣類である。「ワンピ」と略される。本来はワンピースドレス(one-piece dress)という。 英語の「one-piece」は、水着・子供服・スポーツウェアなどの「つなぎ服」全般を意味する言葉である。また、1枚布でできているという意味もある。たとえば「ワンピーススカート」は1枚布でできたスカートであり、「ワンピーススリーブ」は1枚布で出来た袖のことである。 しかし日本で単に「ワンピース」と言った場合はアウターウェアのドレスのことを指す。 また、ワンピースに対して、上衣とスカートに分かれたものを「ツーピース」、上衣とスカートとベストなど3つに分かれているものを「スリーピース」と呼ぶ。

ファッション小物もはずせませんね。こまかいところもそろえていきたいと思っています。 スカーフ・スト−ルもありますね。 冬にはマフラーが必要ですし、サラリーマンの方には必需品の ネクタイや カフス、 ベルトも大事です。あと小物といえば 帽子に 手袋に サングラスに 傘・日傘も揃えていくつもりです。

ユニクロ

株式会社ユニクロとは、「UNIQLO(ユニクロ)」の店・ブランド名で実用(カジュアル)衣料品ファッション通販の生産販売を一括して展開する日本の会社である。 登記上の本店を山口県山口市佐山に、実質的本社となる東京本部を東京都港区赤坂(ミッドタウン・タワー)に置いている。ファーストリテイリングの完全子会社。
ユニクロの1号店がオープンしたのは1984年6月。商品企画・生産・物流・販売までを一貫して行なうSPA(製造小売業)モデルを確立し、高品質なファッションを圧倒的な低価格で提供することで飛躍的な成長をとげました。 1998年のフリースキャンペーンをきっかけに、日本中にユニクロブームを巻きおこします。その後、ブームの反動による減収減益となった時期もありましたが、ウィメンズ商品の拡大をテコに業績は回復、2006年度には再度、4000億円の売上高を達成しました。日本国内では760店舗を越える出店を達成し、標準店250坪の倍の売場面積を持つ500坪、または1000坪クラスの大型店を開発することで、より魅力的なユニクロをめざしています。 ファッション商品開発に関しても、ニューヨークと東京のR&D(Research & Development/研究開発)が連携したグローバルR&D体制を確立。世界のトレンドを素早くキャッチアップし、商品開発・デザインに反映させています。また、2001年の英国出店をはじめとして中国、香港、韓国、米国、フランスと出店を果たしました。2006年にはニューヨーク ソーホーに、2007年にはロンドンオックスフォードストリートに、グローバル旗艦店をオープン。ユニクロはグローバルブランドへと進化し続けています。

ビジネスモデルとしてのユニクロの低価格・大量販売戦略については賛否両論がある。エコノミストの浜矩子は「文藝春秋」2009年10月号に「ユニクロ栄えて国滅ぶ」という論文を発表、ユニクロのように企業が低価格でファッション商品を販売・通販することが企業の利益を縮小させ、ひいては人件費の切り下げにつながっているとしてユニクロのような経営を「自分さえ良ければ病」であると批判、「せめて安いモノを買うことが自分と他人の値打ちを互いに下げていることに思い至ってほしい」と主張している。これに対し経済学者の池田信夫は自身のブログ上でユニクロの低価格モデルが相対価格の変化であり、「ユニクロは日本を滅ぼすどころか、日本企業がグローバル化するロールモデル」と浜の意見に反論している。

メニュー

ベルメゾン通販
ベルメゾンネット
レディースファッション女性下着・インナー靴・バッグ・アクセサリースポーツウエア・スニーカー大きいサイズメンズファッションインポートブランド
アマゾンの本アマゾンCDリンク集
ベルメゾンネット

tops.htmlへのリンク